HOME > オーナー・生産者紹介

オーナー・生産者紹介


筑穂牛は独特のコク、旨みのあるとても美味しい牛肉です。
ぜひ食べてみてください。

三郡山という山の麓で、牛さんにストレスの無い環境を作ることに気を配り、一頭一頭を観察しながら育てています。

えさは牛さん本来の食べ物である草類(粗飼料)を充分に与え、牛さんに負担の来ないようにするためにも、地元でとれた良質の稲ワラを中心に、たくさんの草類を与えています。

また、配合飼料も繊維質を含みあわせて風味豊かな脂質となるよう、筑穂牛独自でブレンドした配合飼料を与えています。

そんな、山々に囲まれた飯塚市の旧筑穂町で、ストレスなく育てられ、良質のエサをたくさん食べた牛肉は、サシ(脂質)と赤身のバランスが程よく、とても風味があり、そして、筑穂牛独特のコク、旨みのあるとても美味しい牛肉です。ぜひ食べてみてください。


こんな美味しい肉が地元にあったのかと驚きました。
この旨い肉を是非とも皆さんに食べてもらいたいとの想いで日々取り組んでいます。

子供の頃から飲食に憧れ自分の店を持つのが夢でした。人と話すことが大好きで接客業を目指し高校卒業後、大阪あべの辻調理師専門学校を卒業、博多に戻り和食の割烹の世界へ。

その後、居酒屋の世界に入りますます飲食の楽しみを経験しました。前職では和食や焼き鳥、イタリアンなどいろいろな業態のオープニングを経験し、42歳平成26年4月2日念願の店をオープン。

どうせやるならここでしか味わえないものをと悩んでいた時に筑穂牛の生産者とご縁をいただき、こんな美味しい肉が地元にあったのかと驚きました。この旨い肉を是非とも皆さんに食べてもらいたいとの想いで日々取り組んでいます。


長閑な飯塚の筑穂町で丁寧に肥育された筑穂牛はエサの配合を独自のブレンドにこだわりしっかりとサシの入った牛になるよう、時間をかけて牛舎にはクラシックを流すなど手塩にかけて育てらたお肉です。

筑穂牛は赤身の旨さが噛めば噛むほど味わい深く舌の上に残る旨さがあります。脂は全くしつこさを感じさせないくらいトロけるように甘い。

赤身とサシのバランスがバツグンに旨い黒毛和牛です。 一度食べるとこの旨さはわかっていただけます!いいお肉をリーズナブルにワインと一緒に楽しんでください。


このページのトップへ